ズンドコもち肌。
人生に無駄なものなんてないのだよ。

台湾に行ってきましタイワンの巻(服装&化粧)

ヒートテック八分袖

台湾と日本の往復で困ったことは気温の差です。11月は暖かい台湾と比べて、日本は寒くなってくる時期になります。
この温度差で風邪を引いたら嫌だなと思い、出発前にユニクロでヒートテックシリーズを購入しました。
↑の八分袖Uネックは数年前に購入した同一商品よりも、保湿効果がアップしているそうです。実際に着用してみると暖かい・・・気がする。あくまで「気がする」。何なのでしょう、気持ちの問題?

kako-Lbcf68yMvyjnoExr.jpg

台湾滞在中はこんな感じ。日中は暖かいけれど、夕方や夜は少し冷えるのでストールやジャケット着用。袖からチラリズムしているのはピンクのサマーニットです。
豹柄ストールは約10年前から使ってる大のお気に入りなんですが、台北では豹柄ストールを巻いている女性が多く、モロかぶり・・・。

寒い日には。

帰国日。日本は出発日よりもさらに冷え込んでいたので、上半身はヒートテック八分袖を2枚+薄手ニット+デニムシャツ+ジャケット、下はヒートテックタイツ+黒パンツ+靴下で完全防寒。日本ではこの格好でバッチリだったのに当然だけど台湾にいたときは暑かったです。
ヒートテックタイツは80デニールですが、生地が薄いため黒パンツを重ねて履いても余裕でした。
ところで2泊3日の滞在で私が持って行った服は上記の物と下着くらいで、折り畳んでしまえばキャリーケースの内容量の1/9ほどに収まります。
それに比べて旦那さんは大量の下着(←汗っかきだから)や厚手のシャツやジーンズを2本も持って行くと言って聞かず、キャリーケースの1/3が旦那さんの荷物で埋まっていました。多すぎ。出発前にこの件で軽く喧嘩しました。フツー、女性のほうが荷物が多くなるのに。
お化粧ポーチには、愛用しているクレ・ド・ポーの化粧水と乳液やファンデのサンプル、キャンメイクのクリームチーク、出発日に空港の免税店で購入したディオールの口紅、アネッサの日焼け止め、ヴィセの眉ペンシルを入れていました。特に助かったのがキャンメイクのクリームチークです。手軽に塗れるし、粉じゃないから割れたりする心配もないし、何より安い。新色の12番「マシュマロオレンジ」が可愛くて購入しようか迷っています。
ディオールの口紅も使いやすいコーラルで購入してすぐ使用していたら、買った品物は大事に大事に使う性格の旦那さんがあ然としてコチラを見ていました。
また台湾へ行く機会があれば、今度はもっと化粧品や服をチェックしてみたいと思います。
スポンサーサイト

台湾に行ってきましタイワンの巻(最終日&帰国)

20121122_2837928.jpg

最終日は朝7時起床。ホテルの朝食会場でオムレツを作っていたおばさんはアジア系の観光客には無愛想なくせに白人のときはニッコニコ。日本でもいるよねこんな人。
9時過ぎにツアーのワゴンで免税店→桃園国際空港へ。免税店よりも桃園空港のほうがお店がいっぱいあって旦那さんは免税店で買い物したことをちょっと後悔していました。
空港では事前のWEBチェックイン済みなので、チェックインカウンターでは手荷物を預けるだけで終了し、出国審査。私の担当は30歳くらいの男性でした。

担当:(パスポートを見て)「○×(私の本名です)サ~ン・・・」
 私:「ハ~イ・・・」
担当:(すっごい小声で)「・・・コンニチワ~・・・」
 私:「・・・」
担当:「・・・」
 私:(んあ!?挨拶されてたよね今!?)「オーゥ、コンニチワ!」
担当:「・・・」
 私:「・・・」
担当:(パスポートを返しながら)「ドウゾ~・・・」
 私:「シェイシェ~イ・・・」
担当:(曖昧に頷く)「ハ~イ・・・」

なんか台湾が好きになったわ。

20121122_2837927.jpg

あと少しの台湾ドルを使い切りたかったので買ったキウイとオレンジのフレッシュジュース。2人で1つ。貧乏くさいけれど、だって手持ちの台湾ドルが本当にあとちょっとだったんですよーぅ。
レジ打ちの台湾人のおばちゃんが陽気な人で、日本人だとわかると英語で「1個しか頼まないの?タピオカミルクティーもオススメだよ、試飲してみる?」と聞かれるものの、ホントにホントのノーマネーな夫婦。丁重にお断りしたら笑顔で「オ~ケェ~イ、ノ~プロブレェ~ム」と言ってくれました。
しっかし、このフレッシュジュースが美味しかった。注文したらその場で果物をカットしてくれてミキサーにかけてくれたので余計に美味しく感じます。しかもビタミン補給。
旦那さんも「台湾滞在中に飲んだ飲み物のなかで、コレがいちばんうめぇ」と言って気が付いたら全体の2/3の量を飲んでいました。ちょ、待てよ。妻のぶんはどうした。

20121122_2837929.jpg

旦那さんが「お土産に台湾ビールを持ち込めないかなデヘヘ」と言うので、なぜか私が中学時代で成長を止めた英語を駆使しインフォメーションセンターで聞いたものの、ガイドさんもやっすい台湾ビールを買いたい人間が珍しいようで「空港内のレストランに行ってみてください」と微妙な返答。結局、買うのは止めちゃいました。
その後、暇潰しにも飽きて搭乗ゲートで待っていましたが、流れてくるアナウンスの音が割れているうえ、北京語訛りの日本語でほとんど聞き取れません。英語アナウンスをフィーリングで理解して無事搭乗。

20121122_2837931.jpg

お昼ご飯は機内食。やっぱり味はまあまあ。エコノミーだと狭いから食べるのがちょっと大変です。

20121122_2837932.jpg

飛行中に桜島を見て興奮し写真を撮るのを忘れてしまい、それじゃあ富士山は見えるかなー、見えたら今度は撮影しよう!といきり立つものの爆睡。気が付いたら房総半島上空でした。夕焼けが切ない。

夜には無事に帰宅できました。いろいろあったけれど、なかなか楽しかった台湾。今度はツアーじゃなくフリーで行って、カフェ巡りをしてみたいです。旦那さんは「もう台湾は充分かな」って言っていました。バカ野郎。

台湾に行ってきましタイワンの巻(2日目)

20121121_2836749.jpg

2日目。昨晩の夫婦喧嘩でロクに寝ていなくて体調が悪い私。ホテルの朝食はフルーツくらいしか食べられず、メイクも日焼け止めくらいしか塗らずに8:30にはツアーでホテルを出発しました。あぁ、朝の太陽が眩しい・・・。ガイドのおっさんとは一言も話さず私はぐったり。
行き先は、故宮博物院。たくさんのお宝が展示されてるんだぜ。内部の撮影はNGなので外観だけ。
ココは大陸からの中国人が多すぎ&うるさすぎ&列に並ばない。ゆっくり鑑賞することはまず不可能です。しかも週末になると、入場まで2時間くらい待つみたいです。

20121121_2836752.jpg

お次は忠烈祠。目玉は衛兵交代。ロボットダンスのようにカクカク動きます。ここの衛兵たちは身長180cm以上、容姿端麗の条件をクリアしたイケメン揃い。
日差しの強さと体調不良で私はそのお顔を拝見できませんでした。そしてココも大陸からのチャイニーズがいっぱい。と言うか、今は台湾の観光地はどこもチャイニーズがほとんどだそうです。領土問題の影響で日本に来なくなったぶん、台湾に来るんだとか。
ちなみに、台北に3日間滞在しましたが反日感情なんてまったく感じなかったです。ホテルスタッフは愛想が良いし、街中の台湾人からも「おぉ、日本人だわ」と思われて、後はいい感じにスルーされるだけ。

20121121_2836751.jpg

忠烈祠の門。大きい。

20121121_2836753.jpg

お次は昼食。昨日行った台北101を遠くに見ながら入ったのは・・・、

20121121_2836754.jpg

鼎泰豊!スタッフは日本語ペラペラでした。しかも美人さんばかり。旦那さんは台北の女性はスタイルが良い人が多く、男性もお洒落だったそうな。確かに、すごく太った人は見かけなかったなぁ。
で、小龍包。うましうまし。

20121121_2836757.jpg

海老焼売。うましうまし。

20121121_2836758.jpg

炒飯。パラパラに仕上がっていてあっという間に完食。やっと体調が戻ってきた。

20121121_2836759.jpg

食後に行った中正記念堂は工事中で中には入れず。残念。

20121121_2836793.jpg

若者に人気の西門町ででた、おやつのマンゴーかき氷。日本円で約130円。ひとり1個だったけど私の体調を考えて、夫婦で1個にしてもらいました。
結果、同行したツアー客のみなさんはみんな残していました。2人で1個で充分過ぎた。味は美味しい。日本と違って氷がふわふわ。

20121121_2836761.jpg

まだまだツアーは続く。台北を出発して1時間。「千と千尋の神隠し」の舞台にもなったと言われている九份へ。
日本にはない雰囲気。夕方になると提燈の明かりが灯ります。帰国後、旦那さんはココがいちばんお気に入りだったみたい。

20121121_2836762.jpg

1時間の自由時間があったので夫婦でガイドブックに載っていた「九份茶房」でお茶。
1グループでお茶1つ400元~、1人に付きお湯代100元を払うので大人数で行ったほうがお得でした。夫婦だとかなり割高だけど、居心地は良く、余った茶葉は綺麗にパッキングされてお持ち帰りできます。

kako-PbiEL3KUYbuBWMPN.jpg

これまた日本語ペラペラのスタッフのおねーさんに「席をテラスか室内で選べます」と言われ、風が吹いてこないように木が生い茂ってる微妙なテラス席にしてもらいました。雀がやってきていましたよ。化粧っ気のない私を旦那さんがパチリ。

20121121_2836764.jpg

晩ご飯は「阿妹茶楼」。台湾の家庭料理が並びます。台湾料理は甘めの味付けでした。
手前に写っているホットの金柑ジュースが甘酸っぱくて美味しい。ビタミン補給。

20121121_2836765.jpg

記念に撮ってもらいました。夫婦でパチリ。

20121116_2832125.jpg

食後は1時間かけて台北のホテルに戻り、解散。
私は旦那さんと一緒にまたもドラッグストアに行って、またまたフェイスマスクを買いました。黒真珠マスクとさくらマスクです。(↑の写真の上部参照)
旦那さんは職場の方々へのお土産として、駄菓子を大量購入。滞在先のホテルのケーキショップでは台湾名物、ホテル特製パイナップルケーキもたくさん買っていました。
この日の夜は夫婦喧嘩することもなく、やっぱりフェイスマスクをして就寝。明日は最終日です。