ズンドコもち肌。
人生に無駄なものなんてないのだよ。

点滴パック。

コレは?

マツキヨに行ったときに実際に現物を見て驚いたラヴーシュカの「ドレスチェンジルージュ」。
点滴に使うアレじゃんアレ。
スポンサーサイト

ザーネしてしばし待て。

ザーネイーネザーネ

関東は本格的に冬がやってきた。そして冬と一緒にノロウイルス警報と乾燥注意報も鳴り響く。
乾燥対策には日中、スッピンで過ごすときはSK2の美容乳液を伸ばした後にザーネクリームを仕上げに塗りたくって市販の風邪用マスクをしてぼへーってします。
ザーネの代わりに巷で流行りのニベアクリームでも良いと思います。私の場合は旦那さんがザーネを愛用していて共有しているだけなので。これが意外としっとりする。
もちろん、ザーネはかかとやヒジなどの乾燥しやすい部分にも使える万能選手です。ただ、マスクをしていると息苦しくなるのか息遣いがフヒーッフヒーッてなって変態じみていてヤバい。

骨董品マスカラ。

ヌーヴのマスカラのパッケージ

YUKIがイメガだった、資生堂「ヌーヴの」マスカラ。色はナチュラルな黒。3本ほどリピート。廃番になる頃に2本購入してあって、コレはラスト1本。ベビーピンクのボトルがシンプルだけど、ちょっと洒落ています。
ヌーヴは20代後半以上の女性ならご存知の方は多いはず。90年代に中・高校生をターゲットに手頃な価格でそこそこの品質なうえ、コンビニで買えるブランドでした。
当時、中学生だった私はヌーヴの青りんごの香りの小さいサイズのコロンを持って学校の机にぶちまけ香害の加害者になり、周りから白い目で見られました。大人びて慣れないことをしてはいけませんね。(白目)
このマスカラを初めて購入したのは、今から10年前の高校生の頃でした。680円なり。@コスメにもちゃんとクチコミしてあって自分の律義さに軽く笑った。そうか、もう10年前の出来事か・・・。(さらに白目)
化粧品は開封してから1年が使用期限と言われているけれど、2年くらい使っています。良い子はマネしちゃダメだよ!
ロゴも消えかけているなか、大事に使用中。乾くのが遅いけれど目薬をさしても滲まないので特に下睫毛に良いです。上睫毛に使うとビューラーでカールした睫毛より若干、濃い仕上がりになります。

ヌーヴのマスカラの中身

このブラシが小さめで、ものすごく塗りやすい。ラッシュニスタやヘレナのラッシュクイーンを愛用している私からしてみればホントに異様に塗りやすい。コレを使い切ったら何を買えば良いのでしょう・・・。悩むなぁ、オペラのマイラッシュかな?(ちゃっかり代わりを見つけててまたまた白目)

YUKIヌーヴ

YUKIのヌーヴでのイメガ時代。なんだか若いぜ。年齢を重ねた今のほうが可愛い、化け物のYUKIさん。吸血鬼って本当にいるんですね。