ズンドコもち肌。
人生に無駄なものなんてないのだよ。

ヴィセの長刀ペンシル。

ヴィセリシェアイブロウペンシル。

去年リニューアルしたヴィセのアイブロウペンシル。色はいちばん明るいライトブラウン。
私はリニューアル前の商品も愛用していました。私にはペンシルでも、コチラのように先端がとがっていない長刀タイプのほうが使いやすい。
そしてリニューアル後の商品を使ってみたけれど、リニューアル前と何も変わっていない!(確信)
いや、変わっていなくて安心したんです。相変わらず使いやすい。
ペン先を寝かせると眉頭~眉山あたりまでザザザーッと大ざっぱに描いてもOK。逆に眉尻の部分はペン先を立たせて描くとすんなり描けます。
コレは本体にぼかし用スクリューブラシも付いているのですごく便利。必ずポーチに入れているコスメです。
廃番になったら困るんだヨォォォー。
スポンサーサイト

マジョマジョの冷静沈着っぷり。

VI303「冷静沈着」

限定発売のマジョリカマジョルカ「パーフェクトオートマティックライナー」、VI303「冷静沈着」を購入。
リキッドタイプのカラーアイライナーでちょっと遊んでみたかった。
マジョマジョのリキッドアイライナーは昔、数本を持っていました。たぶん「アイライナーNEO」だったと思う。発色が良くて、でも浮きすぎていない色出しが良かった。
今回のアイライナーも昔の物と使い方は変わっていません。
持ちや乾くスピードは普通。乾いた状態のラインを擦るとポロポロと剥がれてくるので気を付けています。
また、ダイヤル式って正直ちょっと面倒くさいんです・・・。適量に調節することが私には難しい。
数回ダイヤルを回し、ティッシュオフして使うんだけどオフしすぎて色がのらなかったし、筆先にリキッドを含ませすぎちゃってドバッとまぶたに付けちゃったり、いつまでも慣れない。きっとこれからも慣れない。むしろ慣れないのをやめない。

パールがすごい。

この色はすごく好みです!テンションがあがった。冷静沈着になれなかった。
基本はパールたっぷりの青みの強いパープルです。それが光のあたる角度によってパールの反射が変わるから、シルバーっぽいパープルになったり、紺色と混ざったようにも変化したり。
若い女の子だったら、目頭~目尻まで一気にこの色で描いてもとてもクール!
私はまず目頭~目尻までネイビーのリキッドアイライナーで描いて、さらに目尻だけコレを使って0.3ミリくらい目の幅よりも長めにしました。こうするとより自然に仕上がります。

冷静沈着な目元。

そして、↑がその目尻だけ「冷静沈着」を使った目元。
まぶたにはうすーいピンクのアイシャドウ。(マジョマジョの「マジョルック」廃盤色を使用)
下まぶたにも目尻にだけインテグレート「キラーウインクジェルライナー」の限定発売だったグレーでラインを描いてよくぼかしています。
マスカラはメイベリンの「ラッシュニスタ」のブラックで。
「冷静沈着」のパープルが浮きすぎず、イイ感じでアクセントになりました。ベージュやグレーにピンク、ブルーやパープルのアイシャドウと相性が良さそう。

マジョブックレット2014年1月

オマケのブックレット。
RD303「血の気」(そのネーミングセンスは・・・)も可愛いですね。

オモチャのハートブレス。

オモチャハートブレス。

いつもオモチャみたいなアクセサリーはラティスで買っている。
今回はオモチャハートブレス。真っ赤なハートとゴールドに塗装してあるハートが可愛くてついつい購入してしまいました。
でも実際に着けてみると、ハートがガチャガチャ動いてすごく変・・・!