ズンドコもち肌。
人生に無駄なものなんてないのだよ。

エテュセの繊維入りベースコート。

エテュセネイルハードナー

爪の補強が本来の目的だけどベースコートにも使える、エテュセの「ネールガード」。
極細のファイバーが入っていて爪を補強してくれます。

気になる点は、塗り終わって乾いてからもファイバーがちょっと目立つことと、乳白色の爪になること。
後者は爪の黄ばみを隠すためのコンシーラー効果だそうだけど、ムラになりやすいのが難点。
時間が経てば乳白色が落ち着いてきて、「ほんのり乳白色」くらいまでになるけれどフレンチネイルやベースを透明にしたいときは使用しないほうが良いかもしれません。
というワケで、コレを使うのは単色塗りするときのベース用ばかりです。

補強効果については正直、あまり効果を感じませんでした。他メーカーのベースコートを2度塗りしたときとあまり変わらないような・・・。
ただこの「ネールガード」の成分には数種類のオイルが含まれているので、爪を乾燥から保護する効果はあるかもしれない。たぶん。
スポンサーサイト

泥のメイク落とし。

プレディアの泥クレンジング。

暑くなってきてからは、プレディアの「スパ・エ・メール ファンゴ W クレンズ」をよく使うようになりました。
洗い流した後の肌がほどほどにサッパリとするのが、この時期に使うようになった主な理由です。

容器からだすと柔らかいクリーム状ですが、肌に馴染むとオイル状に変化。これが洗い流す合図。
洗い流した直後は肌がオイルのためか少しぬるつきますが、気になるほどではありませんでした。
W洗顔不要ですが、クレンジング後に洗顔料を使っても大丈夫です。
メイク落ちはファンデやフィルムタイプのアイライナーは綺麗に落ちましたが、マスカラは事前に専用リムーバーでオフしたほうが良いと思います。
毛穴も綺麗になると美容部員さんに教えていただきましたが、正直に言ってその効果はどうだろう・・・?

クリーム状態のときの色は↑の容器の色そのままでした。「藻の色」って感じ。
香りは、好き嫌いがわかれるかもしれません。
サクセスのシャンプーの香りを丸くしたような・・・。またはこういう香りの整髪料もしくはコロンをサラリーマンのオジサマたちがつけているような・・・。まとめるとグリーン系でマリン系でビジネスマン系です。(混乱中)

気を付けている点は、クリーム状から乳化してオイル状になるまで数分かかるのでその間に肌を擦り過ぎないようにすること。(と言いつつ擦ってるかも)
今はすぐに乳化するクレンジングが多いせいか、最初に使ったときは「顔がデカいうえにメイクが濃いせいで乳化に時間がかかってしまった・・・」と半笑いでしたが、@コスメのクチコミを読んだらそういうのは関係ないみたいです。

私が購入したのチューブタイプで、とても使いやすいけれどコレは限定品なんですよね。定番化してほしい。

ここからは超・私事ですが、実は妊娠しているのがわかりまして。ここ最近は病院に行ったりつわりでのたうちまわっていました。「冷やし中華」と「炭酸水」が私の生命線です。
妊娠してから体質が変わってきたり嗅覚が鋭くなって、化粧品を使用するといつもと違う反応をしてしまうので商品のクチコミも慎重にしなければ、と考えています。