ズンドコもち肌。
人生に無駄なものなんてないのだよ。

白猫か白犬。

白猫を描いたつもりが。

白猫を描いてみましたが絵心がないので白い犬にも見える、薬指。

使用ポリッシュは、
薬指→雑誌の付録ネイル(ホワイト部分)、名前ペン(白猫の目鼻部分)
薬指以外→コーセーコスメニエンス スウィートクローゼット SP001番

薬指以外の爪はラメグラデにしたのですが、実際はもっとキラッキラなんだよう。
スポンサーサイト

彫りは深くなるのか。

KATEブラウンシェードアイズBR2。

KATEのアイシャドウはプチプラなのに発色や粉質が良くて大好きで、今回は新発売の「ブラウンシェードアイズ」を購入して使ってみました。色はBR-2「スキニー」です。
実物は↑画像よりも左端と左から2番目のアイシャドウがもう少し黄みが強いです。(蛍光灯の下で撮影したので白っぽく写ってしまいました、ゴメンゴ)

KATEブラウンシェードアイズの使い方。

使い方はコチラ↑。
この「ブラウンシェードアイズ」はアイシャドウの陰影で彫りを深く、目を大きく見せるのがウリ。右端の「フェイクシェードパウダー」を使えば彫りが深く見えるらしいが、さてどうなのか。

KATEブラウンシェードアイズを塗る。

塗ったらこんな感じ。アイラインはKATEのリキッドアイライナーで細く描いています。
アイシャドウの粉質はサラッとしていて、付属のチップにとりやすく伸ばしやすかったです。
この画像も、実際はもうちょっとアイシャドウの発色が強めですが「スキニー」の文字通り、肌に溶け込むようなブラウンのグラデーション。
地味だし主張する色ではありませんが、私はこういうさりげないブラウンのアイシャドウが大好物なので、そのさりげなさを邪魔しないために締め色の濃いめブラウンも目のキワにのせたらぼかしてぼかしてぼかしまくりました。
そして彫りを深くする効果があるというシェーディングパウダーは塗っても塗らなくても違いがわかりません!私の超・彫りが浅い目元にはなんの恩恵ももたらしてはくれなかったようです!
でもなんだか気にいっちゃったのでこれからも使う!

来月にでも行こう。

千葉は都会に片足を突っ込んだ中途半端な田舎である。千葉県生まれ千葉県育ちの私が言うんだから間違いない。
困るのは化粧品を買うときに、欲しいブランドが最寄りのデパートに入ってなかったりする。都内まで買いに行けばいいのだけど、電車に長時間乗るのは嫌だし、人混みもなぁ・・・、と躊躇してしまうのであります。

でも。
イオンモール幕張新都心店の化粧品セレクトショップ「コスメーム」が「ボビイブラウン」や「THREE」、「ADDICTION」なども取り扱っていると知って、俄然、幕張に行く気がでてきた。

ボビイのロングウェアスティック。

特にボビイの「ロングウェア クリーム シャドウ スティック」は要チェックしたいコスメ・・・、とメモメモ。