ズンドコもち肌。
人生に無駄なものなんてないのだよ。

2016年ベストコスメ。

もう年末ウゥゥゥゥ!?

テレンスのExatly

ロンドン五輪が4年前とか笑えない。ペンパイナッポーアッポーペンとか娘に聞かせてる場合じゃない。
というワケで今年のベストコスメです。
1歳児を育てているとすっっげぇ(「すごく」なんてレベルじゃない)忙しくて、ネットやドラッグストアでばかりコスメを買っていました。
今年発売のコスメじゃなくて、今年になって買ったコスメで気に入ったものばかりです。ごめんなちい。

<スキンケア>

クラランスホワイトプラスクリーム。

クラランス 「ホワイトプラスクリーム」

春夏に使ったら肌の調子がすごく良かった。肌のくすみを感じませんでした。
サラっとしてて伸びが良く、クリームのような重たさを感じないのでクリームが苦手な方にもオススメ。保湿力もほどよくしっとりします。

<マスカラ>

クイーンズキー、フォレストグリーン。

クイーンズキー 「フィルムマスカラ」04 (フォレストグリーン)

下睫毛用に購入。購入時は正直、「たまに使うと面白いかも」程度の気持ちだった。
しかし気が付いたらいつの間にか下睫毛にはコレを塗る頻度がかなり高い。恐ろしい子…!
大きいブラシが下睫毛には塗りにくいけれど、慣れれば大丈夫。濃いグリーンが浮かなくて使いやすいし、「抜け感」とか言うんですか、ブラックのマスカラよりも目元が軽い印象。落ちにくい点もグッド。

<アイライナー>

mshカラーラインバーガンディブラウン本体。

msh 「ラブ・ライナー カラーコレクション」

最高。素晴らしい。
描きやすさ・発色の良さ、コスパの良さ、すべて◎!
↑のバーガンディブラウンだけでなくアプリコットブラウンとピンクブラウンも買いました。
夏はアプリコットブラウン、現在はバーガンディブラウンをヘビロテ。
1,600円という購入しやすい価格、目元に馴染むけれどちゃんと「カラー」アイラインだという主張もあるのが偉い。

<チーク>

ローラメルシエワイルドブーケ。

ローラメルシエ 「セカンドスキンチークカラー」(ワイルドブーケ)

コレは、個人的に挑戦した色です。
いつもチークといえば赤やピンク、コーラル系が好きですが「30代に入ったのを機に大人っぽいチークも買おう」と思って購入しました。
色はオレンジブラウンでラメ・パールも入っていない、本当にシンプルな色。
頬骨の下からこめかみに向けてブラシでサッと入れてぼかすと顔が引き締まって垢抜けて見えるチークです。

<リップメイク>

プロテクティブリップグロス303。

アナスイ 「プロテクティブ リップ グロス」303

2本目を使用中。鮮やかな濃いピンク。
子育てに追われメイクする時間がないとき、いつもこの色を使っていました。
BBクリームとUVカット効果もあるコレだけで、なんとか外出できる顔に仕上がるので助かりました!

<ネイル>

gogogeisha。

essie 「ネイルカラー」S002(GO GO GEISHA)

2016年秋の限定カラー。
ダスティピンクがなんだかお洒落。何気にお洒落。気張った感じがなくさりげなくてお洒落。
この色はシンプルに単色塗りがいちばん好きです。手の色も白く見える色。
ネイルは今年はそこそこ買いました。
OPIのキティちゃんコラボやスウィーツスウィーツのネイルとか。
私は濃い色のショートネイルが好きですが、essieのこういう色もアリなんだな、と発見させてくれました。可愛らしいのに大人っぽさ(くすみピンクだからか)も感じさせる、幅広い年齢層の方に似合う色なのかもしれない。

では今年はこのへんで。
毎年ベストコスメ記事は実家の飼い猫とだらだら会話してる設定で書いていたのだけれども、今年の夏に飼い猫が天国へ走り去って行ってしまったので今年からナシです。
大往生だったけれど、やっぱり思い出すと寂しいときもある。
1歳の娘の暴れっぷりを見るたび「飼い猫の仔猫時代のほうが、ちゃんとしてた」と思う。人間と猫を比べる時点でアレなんですがね。
スポンサーサイト