ズンドコもち肌。
人生に無駄なものなんてないのだよ。

ナエバーラスティング、大修学旅行。

旦那さんが好きなELTのツアーに同行してきました。1泊2日ツアー。
ぶっちゃけ私はELTについてあまり知識がなく、関心もほとんどないのでお値段の張るツアーは丁重にお断りしたのですが「どうしても行きたい!」という私より丁重なお願いかつ熱意に負けて行っちゃったよ新潟。
そう、新潟。

雪国

雪害レベルか。

あぁぁぁああ寒い。今日は下着の上にヒートテックTシャツ+ヒートファクトタートルネック+タートルネックのニット+ロングカーデ+スパッツ+ジーンズ+靴下2枚履き+ダウンジャケット+マスクの最強防寒装備でいても寒いです。
もともと、私は超寒がりで真冬に雪国へ行くことなんて一生未経験で終わってしまってもかまわない★と思っていました。スキーもスノボもできないし。なのに。それなのにどうして、どうしてこんな・・・。
↑のデジカメ画像は越後湯沢駅で撮影しました。一面真っ白で、視界不良です。
この越後湯沢駅から送迎バスに乗って、宿泊先兼ライブ会場の苗場プリンスホテルへと向かいます。バスは暖かくてホッとしました。窓からの景色は当然雪とか雪とか雪しか見えませんからそのうちに飽きてウトウトしつつ、苗場プリンスホテルに到着です。

苗場

やっぱり真っ白。外に出る気すら起きない。
14時チェックインで、13時半前に着きましたので、ホテルをぶらぶら散策して時間を潰したあとにチェックインしようと思ったら、チェックイン待ちのすごい行列が。私たちが並んだトコロは玄関の前なのでお客様やホテルスタッフが出入りするたび、すごく冷たい風が入ってくるのでテンションが下がりっぱなしです。
チェックインカウンターまで辿り着くと、今度はフロントスタッフのおっさんがやたら偉そうで私はいとも簡単に不機嫌になってしまい、またその雰囲気が旦那さんとおっさんまで伝わり、ちょっと恐縮されました。
案内された部屋も汚れが目立つし、ドレッサーのすぐ後ろに柱があるせいでドレッサーが使いづらいですが、それはまぁ、我慢してやるか、とひと息ついたと思ったら。

「ねぇ」と旦那さん。なんでしょうか、この嫌な予感は・・・。
「17時半からカクテルラウンジでELTの曲のピアノ演奏があるから行きたいなー、別料金だけどELTオリジナルカクテルも飲めるんだよ!あとねー、ゴンドラに乗って雪山の上のほうに行けば、ELTオリジナルパフェとコーヒーもあるんだ!そっちにも行きたいなー」
「あのさ」
「うん?」
「雪国でこんな寒い日にカクテルとかパフェとか、胃腸にキツすぎるんだってば」
「そうだけどぉ・・・」
「そもそも今回のイベント会社はそこらへん考えないの?いやイベント会社がクズだってのは新幹線のチケットや旅のしおりが本番直前にならないと届かなかったドタバタからしてわかってたんだけどさぁー。しかもツアー代金だってバカ高いんでしょ?ぼったくりだろうが」
「だから本当にELTが好きな人しか申し込まないんだよ」
「私は好きじゃない」(毅然とした態度で)
「俺もめちゃくちゃ熱狂的なファンじゃないけど、でも、ここまできたら楽しむしかないよー」
「あーはいはい。とりあえず、寝るわ。おやすみー」

そんなすったもんだがあったものの、結局17時半にカクテルを飲みに行ってしまいました・・・・。
だってスキーもスノボもやらないと本当に暇なんですよ・・・。エステやネイルも楽しめるらしいけど、こちらも別料金で高いんだもん・・・。
カクテルラウンジでキンキンに冷えたELTオリジナルカクテルを味わいながらガクガク震える私。対照的に満足気な旦那。どうして、どうしてこんな・・・。

お次は、レストランにてディナーターイム。

ディナータイム。

サーモン、好き。

ディナータイム2。

クラムチャウダーなんですけど、私の苦手なアサリが大量に。

ディナータイム3

フツーに美味しい。

ディナータイム4

ちょっと手が込んでいる。

ただ量が少なくて食後、私はホテルのコンビニでカラムーチョを購入し、貪り食いました。カラムーチョうまし。ごめん、ディナーよりもこっちのほうがうまし。次はライブです。

以下、次号!
スポンサーサイト

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://zundokomochihada.blog2.fc2.com/tb.php/1293-a5cc9dd7