ズンドコもち肌。
人生に無駄なものなんてないのだよ。

台湾に行ってきましタイワンの巻(最終日&帰国)

20121122_2837928.jpg

最終日は朝7時起床。ホテルの朝食会場でオムレツを作っていたおばさんはアジア系の観光客には無愛想なくせに白人のときはニッコニコ。日本でもいるよねこんな人。
9時過ぎにツアーのワゴンで免税店→桃園国際空港へ。免税店よりも桃園空港のほうがお店がいっぱいあって旦那さんは免税店で買い物したことをちょっと後悔していました。
空港では事前のWEBチェックイン済みなので、チェックインカウンターでは手荷物を預けるだけで終了し、出国審査。私の担当は30歳くらいの男性でした。

担当:(パスポートを見て)「○×(私の本名です)サ~ン・・・」
 私:「ハ~イ・・・」
担当:(すっごい小声で)「・・・コンニチワ~・・・」
 私:「・・・」
担当:「・・・」
 私:(んあ!?挨拶されてたよね今!?)「オーゥ、コンニチワ!」
担当:「・・・」
 私:「・・・」
担当:(パスポートを返しながら)「ドウゾ~・・・」
 私:「シェイシェ~イ・・・」
担当:(曖昧に頷く)「ハ~イ・・・」

なんか台湾が好きになったわ。

20121122_2837927.jpg

あと少しの台湾ドルを使い切りたかったので買ったキウイとオレンジのフレッシュジュース。2人で1つ。貧乏くさいけれど、だって手持ちの台湾ドルが本当にあとちょっとだったんですよーぅ。
レジ打ちの台湾人のおばちゃんが陽気な人で、日本人だとわかると英語で「1個しか頼まないの?タピオカミルクティーもオススメだよ、試飲してみる?」と聞かれるものの、ホントにホントのノーマネーな夫婦。丁重にお断りしたら笑顔で「オ~ケェ~イ、ノ~プロブレェ~ム」と言ってくれました。
しっかし、このフレッシュジュースが美味しかった。注文したらその場で果物をカットしてくれてミキサーにかけてくれたので余計に美味しく感じます。しかもビタミン補給。
旦那さんも「台湾滞在中に飲んだ飲み物のなかで、コレがいちばんうめぇ」と言って気が付いたら全体の2/3の量を飲んでいました。ちょ、待てよ。妻のぶんはどうした。

20121122_2837929.jpg

旦那さんが「お土産に台湾ビールを持ち込めないかなデヘヘ」と言うので、なぜか私が中学時代で成長を止めた英語を駆使しインフォメーションセンターで聞いたものの、ガイドさんもやっすい台湾ビールを買いたい人間が珍しいようで「空港内のレストランに行ってみてください」と微妙な返答。結局、買うのは止めちゃいました。
その後、暇潰しにも飽きて搭乗ゲートで待っていましたが、流れてくるアナウンスの音が割れているうえ、北京語訛りの日本語でほとんど聞き取れません。英語アナウンスをフィーリングで理解して無事搭乗。

20121122_2837931.jpg

お昼ご飯は機内食。やっぱり味はまあまあ。エコノミーだと狭いから食べるのがちょっと大変です。

20121122_2837932.jpg

飛行中に桜島を見て興奮し写真を撮るのを忘れてしまい、それじゃあ富士山は見えるかなー、見えたら今度は撮影しよう!といきり立つものの爆睡。気が付いたら房総半島上空でした。夕焼けが切ない。

夜には無事に帰宅できました。いろいろあったけれど、なかなか楽しかった台湾。今度はツアーじゃなくフリーで行って、カフェ巡りをしてみたいです。旦那さんは「もう台湾は充分かな」って言っていました。バカ野郎。
スポンサーサイト

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://zundokomochihada.blog2.fc2.com/tb.php/1487-d4992ad0