ズンドコもち肌。
人生に無駄なものなんてないのだよ。

オカマ疑惑。

5月18日の購入品

LOFTでお買い物。画像左から、
・メイベリン 「ラッシュニスタ(パーリーブラウン)」
・マヴァラ 「ネイルカラー 3番(パリ)」
・リンメル 「キューティクルオイル」

の3点です。ラッシュニスタはブラックを愛用していて、マジョマジョのマスカラ下地と組み合わせるとボリュームが出つつも自然な仕上がりになるのが好みで、今度はブラウンでさらに自然な睫毛を目指す予定。
マヴァラのネイルカラーは、この朱色が気に入って購入。手に塗っても良さそうですがメインに使うとしたらやはりペディキュアか。
リンメルのキューティクルオイルは爪と指先の乾燥防止用です。

LOFTへは夫と一緒に行き、上記の品物の他に夫用のお弁当箱も買い物カゴに入れ、いざお会計しようとレジへ。
しかし、週末ということもありレジ付近は混雑。そこで夫が代表して支払ってくれることになり私は他の買い物客の邪魔にならないようにレジから離れたところで支払いが終わるのを待っていました。
5分後。
支払いを終えた夫が赤紫色の顔で私のもとへやってきて、そっと呟きました。
「オカマに間違われた」と。
買い物カゴの中に男性用の、デザインが地味なお弁当箱と一緒に入っていた私が欲しかった化粧品、特にマヴァラのネイルを見たLOFTのレジスタッフの女性が「!」と夫の顔を二度見した後、必死で「気付いていないふり、気付かれてはいけないふり」をしながら会計してくれたそうです。
レジスタッフの彼女は休憩時間にオカマがすっぴんで買い物しに来た、という話題で同僚と盛り上がるだろうし、だから夫は誤解されて恥ずかしい気分と落ち込んだ気持ちを同時に味わい顔色が赤紫色になっていたのですね。
申し訳ない気持ちになり、帰宅途中に寄ったコンビニのサンクスで「窯だしとろけるプリン」を2個、ご馳走しました。合計で500円もしないのにテンションが上がってすっかりご機嫌な夫。よかったよかった。
「うっまーい」と目を閉じてうっとりした表情でプリンを食す夫。オカマか?
スポンサーサイト

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://zundokomochihada.blog2.fc2.com/tb.php/1579-a74751a6