ズンドコもち肌。
人生に無駄なものなんてないのだよ。

肌荒れクトリカルパレード。

皮膚科のお薬。

肌が盛大に荒れた。
もう少し詳しく言うと2週間前から口の周りの肌がザラつくようになりました。さらにタイミング悪く月イチのアレ前のホルモン暴走も加わり、その威力は過去最大。そしてついに先週、大爆発。
自分ではどうにもできなくなって自宅近くの皮膚科へ行きました。診察の結果、大人ニキビですと。今年は猛暑のせいで汗とメイク崩れで毛穴が詰まりやすいみたいですよー、と皮膚科医の先生が説明してくれました。いつも通りしっかり洗顔してたけどこういうことってあるんですね。
ビタミン剤の飲み薬と塗り薬を処方してもらってから現在、かなり良くなりました。
皮膚科へ行ったのは約10年振りでしたが、今はニキビの塗り薬も進化していて驚きました。↑画像の塗り薬「ディフェリンゲル」はコメドが原因の肌のザラつきを解消してくれます。ピーリング効果があり、また刺激が強いので妊婦の方は使用禁止だったり、ピーリングで肌が乾燥する人はスキンケアで保湿してから使用するなどといった条件があります。
残るは多数のニキビ跡。(韻を踏んでみました)ここからがキツい。もう10代のお肌じゃないのですぐには消えない。メイクでは隠せるけど、ファンデの厚塗りが似合うのは10代~20代前半までだと思うのです。
ビタミンC入りのドリンクを飲んだりしてできるだけ食事に気を遣い、クレドの美白美容液を毎晩せっせと塗り込んではいるものの、お肌が生まれ変わると言われている28日後には果たしてどうなるのやら。

ちょっと話題からは外れますが、皮膚科ってどこでもいつでも混んでいる印象があります。待ち時間が1~2時間で診察時間が5分程度とか。
近所の皮膚科(アトピー診療で有名らしい)もすごい混んでいて、診察開始時間前に行ったのに15番目でした。その日は40分待ちだったけど、暇潰し用に本を持参してきて良かったです。
受付にいた看護士さんは無愛想でしたが先生は感じが良く、説明も丁寧で安心して診察を受けることができました。ニキビの状態もかなり治ってきていることからいっても、腕も良いみたい。
スポンサーサイト

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://zundokomochihada.blog2.fc2.com/tb.php/1603-0c2ce126