ズンドコもち肌。
人生に無駄なものなんてないのだよ。

藤子・F・不二雄ミュージアムでの日焼け対策。

遊び疲れた顔。

藤子・F・不二雄ミュージアムで5時間も遊んで、(ミュージアムへは朝の通勤ラッシュに飲み込まれながら片道2時間かかって)さすがに疲れた顔を主人に撮られる。
この日は朝から暑く、最高気温31℃。
顔にはアネッサ、体はニベアのSPF50の日焼け止め。顔はさらに「美白ファンデ」が謳い文句のクレ・ド・ポー「タンナチュレールプードルブラン」のサンプルを塗って出かけました。
ただこのファンデの色が私の肌よりも濃いめで赤黒く、美白ファンデで逆に日焼けしてる感じの肌に仕上がって笑った。
また前回ここに来たときに、ミュージアムの屋外展示場「はらっぱ」には日陰がないことがわかったので帽子やアームカバーで日焼けをしないように気を付けました。
私のように帽子やアームカバーを持っていなくても、もちろん大丈夫です。ミュージアムでは日傘を貸してくれるサービスがありますよ。

メイクはアイシャドウだけ時間がなくて塗っていません。マスカラはいつものマジョマジョ下地+メイベリンのラッシュニスタのブラウン。
下睫毛にも同じマスカラを使用していますが、ティッシュで繊維をこそぎ落としてから塗らないとポロポロと繊維だけ取れてきてしまいます。仕上がりは好きなのになー。

IMG_20130903_14482763.jpg

帰りのバスを待っている間に壁のドラえもんアートと一緒に最後の気力を振り絞って、寄り目。
しかし、日焼け止めを塗っているとはいえ首と胸元がガラ空きで詰めの甘さ丸出しです。
帰宅後、お風呂上りのフェイスマスクをしている最中に顔からはみでたマスク部分を切り取ってデコルテ部分に貼りました。効果がないと困る。
スポンサーサイト

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://zundokomochihada.blog2.fc2.com/tb.php/1620-70dad9fd