ズンドコもち肌。
人生に無駄なものなんてないのだよ。

大阪・神戸旅行記。神戸編(その1)

雰囲気ありますね。

大阪・神戸旅行、3日目は神戸に到着。
神戸は大阪と雰囲気がまったく違って、横浜に似た、とても雰囲気が良いところでした。主人は神戸がとても気に入った様子。

生田神社。

大阪駅を出発して、東海道本線新快速で20分。三ノ宮駅に到着。
そこから歩いて行ける生田神社へ。境内も空いていてすぐに参拝できたし、主人はご朱印をもらって満足そうでした。

ガレットランチ。

ランチはお洒落なカフェでガレット。想像以上に野菜たっぷりでボリューム満点。うんまーい。
神戸はカフェが多く、紅茶が美味しいのが素晴らしいです。

ドラマに使えそう。

循環バスに乗って、北野異人館街へ。
異人館街は明治・大正時代に建てられた、古く貴重な洋館の街です。入館料は結構お高めですが、私たちは旅行会社のクーポンを使って割安で入館できました。
ここから異人館で撮影した写真は少し明るさを暗めにしてレトロな感じで。
まずは、↑の風見鶏の館。オサレ。

風見鶏の館のクリスマスツリー。

館内にはクリスマスツリーが飾られていました。洋館とクリスマスツリーの組み合わせはヨーロッパ映画みたい。
案内係のおじさんが感じが良い人で、「はい、立ち位置を変えてもう1枚!」と言われ、結局3枚くらい撮ってもらっちゃった。

うろこの家。レトロ。

うろこの家。冒頭の写真も同じ場所で撮りました。ここも雰囲気ある。隣りには小さな美術館が併設しています。
しかし、この洋館に辿り着くまでには急勾配の坂を100mほど上らなければいけないので、ヒール靴だと割と本気で膝が死にます。
このときほどボアブーツを履いてきてよかった、と思ったことはない。

英国館。レトロ。

英国館。
これまた受付のおばちゃんがめちゃくちゃ良い人だった。
館内はシャーロックホームズのコスプレができます。でもやっぱりコスプレは恥ずかしいのでパス。
また英国館は、夜はバーとして営業しているそうです。

異人館スタバ。

ご近所にあるスタバの建物も、登録有形文化財。オサレ!

ここらへんで日が暮れて寒くなってきたので、宿泊するホテルへ移動することに。
北野異人館街はとても雰囲気がある場所で、女性に人気が高いのがよくわかりました。

鉄板焼き。

晩ご飯はホテルのなかの鉄板焼きのお店で。肉・肉・肉。

ボケてるけど神戸の夜景。

食後は最上階のバーで夜景を見ながら乾杯。
主人とふたり、ロマンティックな雰囲気になることもなく、ひたすら主人の大阪でお金を使いすぎたという話や大阪弁が自分には速すぎて聞き取れなかった話、神戸って初めて来たけれど最高だね!という話に付き合う。
私は大阪でお金を使いすぎることもなく、大阪弁も聞き取れたし何も問題なかったです。神戸は北側に六甲山、南側に海があるので地理もわかりやすく迷子になることがないし、歩きやすいですね。
さあ、明日は最終日。
スポンサーサイト

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://zundokomochihada.blog2.fc2.com/tb.php/1667-7bafabe1