ズンドコもち肌。
人生に無駄なものなんてないのだよ。

お化粧の過程を書いてみよう!

三十路にあと一歩と迫ったところだし、にじゅうきゅうちゃい(29歳)の朝のスキンケア&ベースメイクの工程の記録。

洗顔:テラクオーレ「ダマスクローズ クレンジングミルク」←しっとりさせたいとき
   なめらか本舗「クレンジング洗顔 NA」←さっぱりしたいとき

ブースター:トワニー「タイムリフレッシャー」

化粧水:クレ・ド・ポー「ローションT(しっとり)」

乳液:クレ・ド・ポー「プロテクションT」←気合いを入れたいとき
   suisai「ホワイトニングエマルジョン(しっとり)」←上記以外はコレ

大好きなSK-Ⅱの「ステムパワー」は、クリームファンデと相性が悪いので朝は使っていません。
まら、毛穴のザラつきが気になったらクレ・ド・ポー「コレクチュールエサンシエル」をTゾーンにだけ使っています。

リンパマッサージ。頬骨の下や耳の下、フェイスライン、首筋、鎖骨の下をひたすら揉んで流す。

化粧下地:クレ・ド・ポー「ヴォワールユニフィアン」
     ポール&ジョー「プロテクティング ファンデーション プライマー01」
     雪肌精「BBクリーム」
     カネボウフレッシェル「BBクリーム」 
     エスト「ロングラスティングベース」など。

化粧下地はその日の気分によって使い分けたり、下地どうしを混ぜたり。

口紅下地:アユーラの「フレッシュリップベース」
     エテュセ「リップエッセンス(ディープモイスト)」
     デイリーディライト「リップバーム」
      
口紅下地もその日の気分によって使い分け。

すっぴん・・・。

ここまで終わると↑な顔になります。まだまだすっぴんに限りなく近い。のっぺり。
ちなみにこの写真を撮った後、眉毛の暴れん坊ぶりに驚いて、整えました。
使用コスメはクレド率が高いですね。クレドはお値段は高いけれど良い仕事します。
と言いながら、肌をとてもしっとりさせたいときはスキンケアの最後にザーネクリーム塗っちゃう。でも多く塗り過ぎるとモロモロとカスがでて泣けます。しかもクリームファンデとの相性も×。ヨレる。

ところでベースメイクってどこまででしたっけ?これで終わり?ファンデで終わり?コンシーラーまで?
・・・。
・・・・・・。まぁ、テキトーでいっかぁ!
さて、次。

ファンデーション:トワニー センチュリー「ザ・ファンデーションn」

名品すぎて。特にこの季節はコレしかない。
伸び・保湿・カバー・ツヤ、どれをとっても最高レベル。2万円超えだけど、1年は持ちます。

コンシーラー:イヴ・サンローラン・ボーテ 「ラディアント タッチ02」←目の下に
       キャンメイク「スタンプカバーコンシーラー01」←ニキビ跡に

「ラディアント タッチ」はコンシーラーの分類だけど、02番はハイライトに仕様。
キャンメイクのコンシーラーは、安いのに色もピッタリだし便利でお気に入り。ニキビ跡に01番をポンポンとのせるだけでカバーできます。  

マイペースにやって、ここまで20分くらいかかってます。ポイントメイクはまた気が向いたときにでも。
スポンサーサイト

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://zundokomochihada.blog2.fc2.com/tb.php/1716-9491822d