ズンドコもち肌。
人生に無駄なものなんてないのだよ。

まつ毛で印象操作。

最近よく使うマスカラ2014春。

いつも使っているマスカラ&マスカラ下地です。左から、

ヘレナの「ラッシュクイーン フェリンブラックWP」
メイベリン「ラッシュニスタ」のブラウン
マジョマジョのマスカラ下地「ラッシュボーン ブラックファイバーイン」

です。
ヘレナはとにかくボリュームを重視のときに使用。昔、ランコムのマスカラも使っていたこともありますがボリュームなら「ラッシュクイーン」がいちばんでる気がする。マスカラ下地を併用しているから1度塗りでボリューム充分です。
「ラッシュニスタ」はブラックも持っているので、↑の画像のラッシュニスタ本体には油性ペンで「ブラウン」と落書きしてあるのだけど、かなり薄くなって残念な見た目になってしまいました・・・。
ブラックと比べてブラウンは睫毛のインパクトは弱くなるけれど、そのぶんナチュラルでボリュームとまつ毛の長さのバランスが丁度良く感じます。ちなみにコレを使うときはいつも2度塗りです。
マジョマジョのマスカラ下地はコームタイプ。白い繊維がたっぷり絡みますが、絡みすぎて睫毛がひじきのようになるのでこの下地を塗った後、マスカラコームでとかしてから「ラッシュクイーン」や「ラッシュニスタ」を塗っています。

手前が資生堂奥がシュウ。

マスカラの前に大事な工程を忘れてた。ビューラーです。こちらは手前から、

資生堂「ミニアイラッシュカーラー215」
シュウ ウエムラ「アイラッシュカーラー」

資生堂のビューラーは目尻の睫毛をカールするのにとても便利。
シュウのビューラーは資生堂のビューラーよりもゴムが硬めで睫毛がバッチリ上がる。でもこのビューラーの替えゴムだけは販売されていない。あばば。

では比較してみよう。

太眉とマスカラなし。

ビフォー。マスカラなしのアイラインだけ。
茶眉&太眉で流行に挑戦してみたけど、とりあえずダッシュで眉毛なんとかしてきますね!

やや太眉とマスカラあり。

アフター。マスカラあり。ちょっとキリッとした。
奥二重だから、マスカラを塗るときは目尻側に流すように塗って二重の部分&目の横幅を強調。最後にしっかりマスカラコームでとかして完成です。
睫毛を上げてあるか否かで印象が違ってなんだか面白い。
スポンサーサイト

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://zundokomochihada.blog2.fc2.com/tb.php/1740-4e8ea2f7