ズンドコもち肌。
人生に無駄なものなんてないのだよ。

インテグレートの「ハートメルティアイズ」はピンクで。

ハートメルティアイズPK714だよん。

インテグレート「ハートメルティアイズ」PK714を購入したので、さっそく使ってみました。容器も可愛い。
購入前はブラウンが気になっていましたが、ブラウン系のアイシャドウは先月にクレ・ド・ポーのアイシャドウを買ったのでコチラの色を選びました。

密着ジェルクリームと陰影をつけるパウダーの2色の組み合わせで、PK714はクリーム部分がピンク、パウダーがグレーになっています。どちらもラメ&パウダーがたっぷり。
使い方はクリームは指で、パウダーは指または手持ちのチップにとって伸ばします。
奥二重でピンクの色味が強いと腫れぼったく見えるけれど、このPK714のクリームはベージュに近いピンクなのでそんな心配もなくとても使いやすかったです。

PK714の面倒な中蓋。

困ったところはパウダー部分の上に飛び散りを防ぐため中蓋がセットされていて、使うたびに中蓋を取り外ししないといけないこと。
しかもこの中蓋、サイズも小さくて持ちづらいんです。そしてなにより、この取り外し作業が面倒くさい。そのうちどこかになくしそうで。(不器用で面倒くさがり屋)
※ここから目元のアップはあるので注意。





ハートメルティアイズPK714正面。

塗ったらこんな目元。
ベージュピンクのクリームシャドウは上まぶた全体に塗りました。伸ばしやすく濃すぎず薄すぎず、濡れたような絶妙な青みピンクで気に入ってしまいました。
パッケージの説明書きには「密着ジェルクリーム」と書かれていたけれど、ジェルのようなプルプルの質感ではなく硬めで割とサラッとしたクリームです。
くすみを飛ばす効果もあるそうですが、この色だと正直ようわからん。でも手持ちのピンクやブラウンのアイシャドウと組み合わせたりするのも面白いかもしれません。

ハートメルティアイズPK714伏せ目。

パウダーは小指にとって、二重の部分に塗りました。クリームシャドウのうえに重ねるのでグレーのパウダーがしっかりとフィットします。
発色も良くて、アイホール全体に塗ったときはクリームシャドウのピンク部分まで塗りつぶしてしまってピンクの存在が消える、というアホな失敗をしたのでパウダーは二重の部分だけに塗るようにしています。
正面から見るとグレーがわかりづらいけれど、↑画像の目を伏せているときはわかりやすいかな、と。

持ちはとても良いです。コレを塗ってからしばらく経ってもヨレたりしません。
パールたっぷりですから、クレンジングするときはポイントメイク落としを使用しています。
5色展開(うち限定1色)ですが、もっと色のバリエーションが増えてほしい!と希望。中蓋の問題もなんとかしてくだちい。
スポンサーサイト

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://zundokomochihada.blog2.fc2.com/tb.php/1793-28dcb8c8