ズンドコもち肌。
人生に無駄なものなんてないのだよ。

クレ・ド・ポー ボーテの日焼け止めには「スゴ味」がある。

クレド日焼け止め。

すっかり春の陽ざしですね。クレ・ド・ポー ボーテの日焼け止め、「クレームプロテクション UV」を母に貸してもらって数回使用しました。
9,000円の日焼け止めを買うのはさすがに厳しかったからです。(白旗)
この見た目からしてすでに「スゴ味」があるッ!

クレド日焼け止めを使ってみた。

SPF50の日焼け止めながら、高級クリームのような使い心地が売りです。硬めのこってりとした使用感。
いつも使っているアネッサと較べるとかなり違います。(アネッサは液体でサラッと伸ばせるが日焼け止め特有の若干のベタつきがある)

また薄いピンク色をしていて、肌に伸ばすとほんのすこーしだけトーンアップしますがほとんどすっぴんと変わりません。それくらい肌に溶け込むように馴染んで白浮きしません。
日焼け止めなので、色がついているとはいえ毛穴をカバーする効果はナシ。

ではなにがすごいんだこの日焼け止め、というと保湿効果がずば抜けています。まったく乾燥しません。
SPF50・PA+++でこの保湿力はおかしい、どういう配合しているんだ、なんて日だ!って思うくらいしっとりします。まさしく日焼け止めにもなる高級クリーム。

気を付ける点は、保湿効果がありすぎて私の場合Tゾーンがテカりやすくなることと、この日焼け止めのうえからクリームファンデやリキッドファンデを塗るとツヤがですぎることです。お粉や化粧下地で調整すると良いかもしれません。

こんな日焼け止めを使っている母はすごいな、と思っていたら「春夏にお出かけするときの日焼け止めはコレだけど、近所を歩くときは超安いやつ!398円!」とハッキリと断言していて、やはり母でも9,000円の日焼け止めの「スゴ味」にはビビるようです。
スポンサーサイト

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://zundokomochihada.blog2.fc2.com/tb.php/1849-b551bc32