ズンドコもち肌。
人生に無駄なものなんてないのだよ。

ニキビ跡をレーザーで焼いた。

美容外科で鼻筋にあるニキビ跡をレーザーで焼いてやりました。

最初はフォトフェイシャルをやろうと思って予約し来院したのだけれど、医師とカウンセリングの結果、ルビーレーザーで焼いて徐々に薄くしていくことに。

まず、クリニックの化粧室で洗顔。
化粧室にはクレンジングから化粧水やクリームまで一式揃っていて、らくちんでした。
洗顔後は施術室で、レーザーを2回照射。
目隠しをされて「バチン!」という音がした後、焦げた臭いが漂います。
数年前、脇のレーザー脱毛をしたときもこんな感じで、肌も毛も焦げると同じ臭いなんだなあ、レーザー脱毛は「いままでの人生でやってよかったことベスト3」には入ってるよ、とぼんやりと思いました。

が、ぼんやりタイムは医師の「はい、では軟膏を塗って絆創膏も貼ったし終わりでーす」という声であっという間に終了。
レーザー照射後の肌は敏感なので、施術後は色素沈着しないように1日に1~2回は軟膏を塗り絆創膏を貼り、日焼けや強い摩擦はNG。
施術から10日〜2週間ほどでニキビ跡はかさぶたになり自然に剥がれ落ちますよ、と医師に説明されたものの、大ざっぱな私がそれらをちゃんと守れるのだろうか。不安、かなり不安。
スポンサーサイト

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://zundokomochihada.blog2.fc2.com/tb.php/1854-26f4ab9d