ズンドコもち肌。
人生に無駄なものなんてないのだよ。

RMKの日焼け止めはイイネ。

RMKの日焼け止め。

RMK「 UVフェイスプロテクター50」。

とても使いやすい日焼け止めだと思います。

高SPF&PA値ですが、乾燥や白浮きがありません。
瑞々しい質感でジェルのようです。
日焼け止めって塗った後の肌のベタつきやキシキシした感じが気になることがありますが、コレはそういうこともなくちょっとだけしっとりしたかな?と思ったくらいでした。
またこのような質感ですから、化粧下地と相性が悪くポロポロと消しゴムのカスみたいなものがでるかも、と懸念していましたが、それもなかったです。(ちなみに下地はインテグレートを使用)

香りは、クリームを肌に伸ばした瞬間にアルコールの香りがします。
伸ばし終える頃には消えてしまうけれど、苦手な人は注意したほうが良いかもしれません。

RMKの日焼け止めの中身。

クリームは、手に取ると練乳のような少し黄みがかった色をしているものの、肌に伸ばすとスルスルと馴染み肌色を補正する効果はないようです。

クレンジングするときも(私はプレディアのクレンジングクリームを使いました)しっかり落とすことができました。

この商品と同じくらい評判の良いクレ・ド・ポー ボーテの日焼け止め、「クレームプロテクション UV」も使ってみましたが、使用感やコスパの点(50g/3,000円)で私はコチラのほうが好きかな。
あ、使用感は好みの問題だと思います。
クレドの日焼け止めの、美容液のようなしっとり感は素晴らしいです。
私はRMKの日焼け止めの、プルプルとした瑞々さのほうが自分に合ってるかな、と。

今年の夏は日焼けしませんように……。
スポンサーサイト

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://zundokomochihada.blog2.fc2.com/tb.php/1866-ee93f79d