ズンドコもち肌。
人生に無駄なものなんてないのだよ。

@beautistからのプレゼントを使ってみたら。

BEAUTIST当選品。

「届いてたよ」
という主人の一言。
え、何が?「いや、開封してないからわからない」という主人のさらなる一言。
佐川急便の怖いおじさん(ドアホンを鳴らしてから10秒以内に応答しないと不機嫌になる)が持ってきたの?「いや、おじさんじゃなくて若い人だった」えー、おじさん過労で退職かね?と佐川急便の配送スタッフについてひとしきり話した後、袋を開けて驚いた。

コスメデコルテAQ MW  フェイスパウダーとイヴ・サンローラン・ボーテ  ルージュ ヴォリュプテ シャインが登場したからです。

@beautistのキャンペーンに当選するといただけるプレゼントじゃあないですか!
私の頭の中は当選してキャッキャウフフが8割、「佐川急便のおっさんの行く末」が2割でしたがさっそく週末に当選品を使ってメイクしてみました。

ルージュヴォリュプテシャイン15。

まず、イヴ・サンローラン・ボーテ「ルージュ ヴォリュプテ シャイン」。
色は15番「CORAIL INTUITIVE」、日本だと「プロポーズさせるミルキーコーラル」 という、書いているこちらの手が震えるほど女の執念と決意を感じさせる名前が付いています。
見た目は結構派手な色でびっくりしました。ではさっそく塗ってみましょう。
※ここから唇のアップ注意





YSL15番。

説明通りのミルキーコーラル。
30代の私が塗ると上品な印象で、20代の女性が塗ればとても可愛らしい色。仕事用メイクにもOKだし、幅広い年代が使える色です。
ピンクすぎずオレンジ過ぎずバランスが丁度良い、こういう可愛らしさ・愛らしさを感じさせる色は特に男性ウケは抜群なのではないでしょうか。

また、塗り心地も◎でした。
リップバームのようにしっとりと蕩けるよう。すごく滑らか。唇が荒れることもなく保湿力も高かったです。手持ちのクレ・ド・ポーの口紅も保湿力が高いですが同じレベルだな、と感じました。

香りは、マンゴーの香りと言われているようにフルーティーです。好き嫌いが別れるかもしれませんが、香りの持続はありません。私は特に可もなく不可もなくでした。

コスデコルーセント80番。

次に、コスメデコルテAQ MW「フェイスパウダー」です。
色は80番のピンクでした。
ピンクが肌のくすみを吹き飛ばし、微細パールが入っているものの目立つこともなく、一枚のヴェールをかけたような肌に見せてくれます。
パフもふっかふかで、手のひらサイズで使いやすかったです。(いつもプレストパウダーをブラシでつけているので、久し振りにパフを使ってなんだか懐かしい気分になった)

今回私が当選したコスメは、どちらも美容雑誌でベストコスメに選ばれていました。
実際に使ってみて、なるほどこれは売れるな、と納得しました。
「ルージュ ヴォリュプテ シャイン」は口紅のなかでは価格が高め(4,100円)だとは思いますが、高い保湿力と発色の良さを両立しているからこそだし、反対にコスデコの「フェイスパウダー」は5,600円と比較的手の出しやすい価格でありながら、なめらかな質感の肌に整えてくれます。

そしてベストコスメを使えて、とっても楽しかった!
関連記事
スポンサーサイト

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://zundokomochihada.blog2.fc2.com/tb.php/1955-ecca7c70